街歩きを楽しくする「ナビ・マニラ」 フィリピンの生活情報を満載!
現在地:

▶ セブ・パシフィック、セブー成田間に直行便 3月26日から就航

国内格安航空会社(LCC)最大手のセブ・パシフィック航空が26日、セブ―成田の直行便を就航させた。セブ・パシフィック航空の成田直行便は火、木、土、日曜の週4便。新しく購入したエアバスのA320型機を使い、往路はセブ発午前5時55分、成田着同11時20分、復路は成田発午後12時5分、セブ着同4時25分の発着時間で運航する。セブ・パシフィック航空では今後も増加傾向が続くとみており、PR活動ど集客へ一段と力を入れる方針だ。(マニラ新聞セブ支局 麻生雍一郎)    
Travel Visionニュース→「セブパシフィック航空、成田/セブ線就航、初便搭乗率は90%以上」
座席の予約はこちらまで→

Cebu facific
▶ フィリピンの涼しい場所を紹介! その⑥ チボリ族の里レイクセブ(南コタバト州) Lake Sebu, "Summer Capital of Southern Mindanao", Koronadal, South Cotabato
高原にある美しい湖、レイクセブ。ミンダナオのゼネラルサントス空港からバスで南コタバトの州都コロナダル市まで1時間。そこからさらにジプニーで山に向けてジグザグ道を1時間ほど進むと右手に湖が見えてくる。かつてはチボリ族が多く住んでいたこの湖畔の村はいま、一大観光地になっている。マニラ近郊のタガイタイにどこか似ている。 記事を読む▶   view facebook page →
Main レイクセブを見下ろす山の中腹にチボリの村はある
Icon ichioshi▶ フィリピンの涼しい場所を紹介! その⑤ マンブカル・マウンテンリゾート
Mambukal Mountain Resort, Negros Occidental

西ネグロス州のムルシア町の山中にある自然公園。この山は土中から原色の粘土がでることで有名。6月にはそのカラフルな粘土を体中に塗りたくって寸劇を競う「マッドパック祭り」が催される。バコロド市内のリベルタッド市場横からマンブカル行きのジプニー、または小型バスに乗って約1時間。ジプニーは朝から晩まで頻繁に出ている。記事を読む▶    view facebook page→
top page pic
▶ 三菱自動車、ピックアップトラック「ストラーダ」の新モデルを発表 
三菱自動車の生産・販売会社「ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ・コーポレーション」(MMPC)は19日、首都圏パラニャーケ市でピックアップトラック「ストラーダ」の新モデルを発表した。月間販売台数700台を目指す。新モデルはサスペンション性能が向上するなど乗り心地の良さを追求。幅広い層が購入しやすいように、外観と内装をスタイリッシュな仕様に一新した。一世代前のストラーダの月間販売台数は約400台。ストラーダの新モデルを発表する加藤新社長(右から3人目)ら=19日午後6時50分ごろ、首都圏パラニャーケ市で写す。 記事を読む▶
ストラーダの新モデルを発表する加藤新社長
「アウトドア・フェスティバル2015」がボニファシオで開催

ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)にある南アジア最大規模のアウトドアスポーツ用品店「R.O.X.」が「アウトドア・フェスティバル2015」を開催する。4月18日と19日の2日間。山登りやトレッキング、サーフィン、マリンスポーツ、バードウォッチング、バックパックなど野山や海に出て行く機会がサマーシーズンにはピークとなる。フェスティバル期間中は写真展示やトークショーなどいろんな催しが予定されている。

R.O.X Outdoor Festival, which will be happening on April 18 to 19 in partnership with Bonifacio High Street.
All adventures begin here!Get ready to go outdoors this summer.

「R.O.X.」では首都圏内で開催される各種マラソン大会の申し込みも受け付けている。電話: 856-4638/39  
詳しくはこちらへ→view facebook page

ROX-Outdoor-Festival-2015 PosterFA-455x609
4月のフィリピンのイベント ~モリオネス祭り、ロデオ・マスバテーニョなど楽しいイベントがいっぱい~
モリオネス祭り ロデオマスバテーニョ祭り アリワン祭り
▶ 日本人スタッフ募集(女性) [ジャピーノと、そのフィリピン人母のサポート業務]
・ボランティア精神のある方 ・エクセル、ワード使える方 ・事務経験のある方 ・週3回以上勤務可能な方 ・年齢55歳位まで ・交通費、お昼代程度支給  《勤務時間》8:30am~5:30pm(要相談) 《勤務地》3F Manila Shinbun Bldg. 1037 Teresa St. Brgy. Valenzuela Rizal Village, Makati City 電話:899-2815/750-9471/0926-299-8659  Email:snnonozawa@gmail.com
NPO法人 SNN新日系人ネットワーク

ミツビシファンが週末のMOAへ大集合。
三菱自動車サマーエキスポ開催!

   「パリ・ダカ」の増岡浩さんがデモンストレーション!                     Mitsubishi Summer Expo on March 20-22, 2015

三菱の新型車が勢ぞろい。新型「ストラーダ Mitsubishi Strada」はじめ「モンテロスポーツ Montero Sport」「Mirage Hatchback」「ミラージュ Mirage G4」の試乗や楽しいゲームもあります。試乗は午前11時から午後6時まで。さらに「パリ・ダカールラリー」で日本人初の2連覇を達成したラリードライバーの増岡浩さんが「パリ・ダカ」をデモンストレーションをいたします。抽選で「ミラージュ・エコダッシュ」が当たる大チャンスも。

場所:モール・オブ・アジア(MOA)敷地内の駐車場。イベント施設「One Esplanade」横。Block 22 of SM Mall of Asia (in front of the One
Esplanade)。
詳しくは三菱自動車フィリピン社のfacebookまで。
記事を読む▶    view facebook page →

三菱自動車サマーエキスポ
Top page Icon Manila Shimbun 1
マニラ新聞日本人スタッフ募集

■ 募集職種について ・新聞記者 ・営業、マーケティング ・「ナビ・マニラ」編集部員
■ 待遇 ・能力に応じて当社規定により優遇
■ 求める人材 ・好奇心旺盛で人と会うことが好きな人、フィリピンが好きな人  
・大学卒業程度の学力を有し(学部不問)、英語が堪能な人。
営業希望の人は就労可能なビザを持っていること。35歳までの男女。興味をもたれた方はぜひメールでご連絡
ください。 E-mail: jpdesk@manilashimbun.com
▶ フィリピン国軍118周年の記念イベントがボニファシオで開催
118th Anniversary of the Philippine Army

建軍118周年を記念したイベントがタギッグ市のハイストリート・アクティビティセンターで14日と15日に行われ、装甲車や自動ライフルなど軍用車両や銃器類が展示され家族連れでにぎわった。装甲車の操縦士席に座りハッチから顔を出して記念写真を撮るなど、日ごろは触れる機会がない国軍兵士との交流を楽しんだ。会場のターポリン横断幕には「国民と国土の安全を守る」、「国家の威信をかけ2018年までに世界級の国軍に」のスローガンが書かれ、中国などの脅威に対抗できる強い軍隊と市民に親しまれる国軍をアピールした。 記事を読む▶ 
118th Anniversary of the Philippine Army 10
 マニラ生活電話帳2015年版 
  マカティ市の日本食材店「はっちん」、「山崎」で販売を始めました!
       
570ページ 800ペソ           
日本料理店をはじめとするレストラン一覧、全国の主要ホテル&リゾート、ビジネスコンサルタント、ゴルフコース、航空会社、博物館、 日本大使館領事業務、そして日系企業ダイレクトリー(675社を掲載)など、フィリピンでの生活に役立つ情報が満載です。ナビマニラ のホームページでも見ることができます。旅先などで便利です。
  view facebook page→
ページサンプル 表紙
 マニラ日本人会による盆踊り大会が行われ、約3200人が来場
マニラ日本人会の恒例行事「盆踊り大会2015」が7日夕、首都圏タギッグ市のマニラ日本人学校(MJS)の校庭で開催された。主催者発表で約3200人が来場、一足早い「日本の夏」を楽しんだ。    記事を読む▶      view facebook page→
 DSC0184
Top page Icon Manila Shimbun 1 マニラ新聞メールアドレス変更のお知らせ
平素より、お引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。さて、マニラ新聞業務部門では2015年3月1日をもって以下のとおりメールアドレスが変更になりました。誠に恐縮ではありますが、変更後は以下のアドレスへ送信いただくとともに登録アドレスの変更をお願い致します。今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。
ジャパンデスク→jpdesk@manilashimbun.com 広告部(日本人担当)→ads@manilashimbun.com
Top page Icon Manila Shimbun 1 日本人選手を主力にしたプロサッカーチームが2部リーグ優勝を狙い奮闘中        
フィリピンのプロサッカーリーグで、日本人選手を主力にしたクラブ「JP Voltes」が、2部リーグ優勝を狙って奮闘している。2部リーグには、これまでにも日本人駐在員を中心とするクラブが存在していたが、今シーズンからはクラブ名を一新し、来シーズンの1部リーグ昇格を目指す。日本人オーナーの永見協さん(60)は「1部昇格を狙える力は十分ある。一試合、一試合、集中して勝ち、2部優勝を狙う」と抱負を語った。 記事を読む▶  view facebook page→
開幕戦でゴールを決め喜ぶJPVoltesの選手22日午後2時半ごろ首都圏マニラ市で鈴木貫太郎記者が写す
Top page Icon Manila Shimbun 1 日本貿易振興機構主催の近江牛試食会がマカティ市で開催               
日本産近江牛の販売をフィリピンで促進するための試食会が2日、首都圏マカティ市の商業施設グリーンベルト内にある和食レストランで行われ、アヤラ、ロペス両財閥の関係者や実業家らが高級和牛に舌鼓を打った。試食会は日本貿易振興機構(ジェトロ)の主催で、昨年3月に比への輸入が解禁された「和牛」の販売促進事業の一環。試食会にはドミンゴ貿易産業長官や石川和秀駐比日本大使も出席した。
[3月3日のまにら新聞から抜粋] 記事を読む▶
  view facebook page→
試食会で歓談するドミンゴ貿易産業長官と石川和秀駐比日本大使2日午後6時半ごろ首都圏マカティ市で写す
Top page Icon Manila Shimbun 1 ANA寄席 立川志の輔さんの落語公演に600人が来場。
首都圏マカティ市のホテルで3月1日、全日空マニラ支店主催の「ANA寄席2015」が開かれた。会場にはメーン演者の大人気落語家、立川志の輔さんの名人芸を待ちに待った約5550人の在留邦人が詰め掛けた。志の輔さんの落語に加え、はかま姿でバイオリンを弾くマグナム小林さんのバイオリン漫談なども披露され、満場笑いの渦となった。志の輔さんのマニラ公演は昨年に続き2回目。 記事を読む▶ view facebook page→ 
名人芸で観客を魅了する立川志の輔さん1日午後5時ごろ首都圏マカティ市で鈴木貫太郎記者が写す
 ルソン地方バギオ市の風物詩、「フラワーフェスティバル」が開催
ルソン地方ベンゲット州バギオ市の風物詩となった「フラワーフェスティバル」のパレードが2月28日、同市の中心通りであるセッションロードからバーナム公園脇の道路で盛大に行われた。パレードの舞台となったセッションロードには、大勢の観光客や市民が集まり、色とりどりの花を主題とする民族舞踊に見入った。このフェスティバルは3月7日まで開かれている。 記事を読む▶  view facebook page→
Panagbenga 2015
 寿司と鉄板焼きレストラン Akira, Art of Sushi & Teppanyaki
和牛やロブスターなどシーフード、野菜を、熟練のシェフが華麗な手さばきで焼き上げる鉄板焼きの店、AKIRA。その名は日本のSFコミック『AKIRA』(アキラ)と映画監督のAkira Kurosawaに由来します。記事を読む▶  view facebook page→
AKIRA Teppan
 リサール公園の野外ホールに1000人。 日本の「ワールドシップ」オーケストラが演奏
 オーケストラを通して音楽を学ぶ機会のない世界の子どもたちに楽しさを伝え、音楽体験を提供している日本の非営利活動法人(NPO)、「ワールドシップ」が22日夜、首都圏マニラ市のリサール公園で演奏会を行った。日本の楽器奏者とフィリピンのプロオーケストラ、「マニラ・シンフォニー・オーケストラ」の合同による華やかな演奏が夜のリサール公園に響き渡った。野外ホールに集まった観客は1千人近く。同団体代表の野口彰英さん(25)による場を飽きさせない司会で、観客席からは笑い声や歓声が絶えなかった。 
記事を読む▶     動画を見る→     
WSO 36
 AYJO Band Kick-Off Concert
  日本人ジャズバンドがマニラで公演

2月22日午後6時から首都圏パシッグ市オルティガスのシャングリラ・プラザ・モールのイースト・アトリウムでトロンボーン奏者、松本治氏らで構成される日本人ジャズバンドの公演が開催された。日曜日とあって足を止めてジャズの音楽に聞き入る買い物客の姿も目だった。国際交流基金アジアセンターが企画した。     記事を読む▶     動画を見る→
AYJO Band 2 2
 ワールドシップオーケストラ(WSO)がTIUシアターでコンサート
日本人奏者による音楽団体ワールドシップオーケストラ(WSO)が21日午後3時半から首都圏マカティ市のTIUシアターでコンサートを開き、首都圏近郊の学校や在留邦人ら約200人が参加した。      記事を読む▶  動画を見る▶
ワールドシップオーケストラ Top Pict
Icon News パラワン終戦70周年 ルソン地方パラワン島で解放70周年を記念する歴史探訪ツアーが4月に開催
ルソン地方の最西端に位置し、ユネスコの世界自然遺産に指定されているプエルト・プリンセサ地底河川国立公園など多数の観光地が点在するパラワン島で、解放70周年を記念する「歴史探訪ツアー」が4月20日から23日まで行われる。[2月10日のまにら新聞から] 記事を読む▶
Main約150人の米軍捕虜が塹壕に入れられガソリンをまかれて焼き殺される虐殺事件が起きたといわれているプラザカルテル今は公園になっている
「これからの50年、フィリピンの自動車産業の急成長と巨大雇用に期待」
  三菱自動車の生産・販売会社「ミツビシ・モーターズ・フィリピンズ・コーポレーション」(MMPC)は、ルソン地方ラグナ州サンタロサ市に新工場を開設、1月29日に開所式が行われた。フィリピンでの新車販売台数が2年連続で過去最高を記録したMMPCは2020年までに販売台数10万台の達成を目指すとしている。
 同社はリサール州カインタ町にあった旧工場を昨年12月に閉鎖し、記事を読む▶

IMG 1153
「シティ・オブ・ドリームスマニラ」がグランドオープンIcon News
フィリピンで3つ目となる総合カジノリゾート
首都圏パラニャーケ市のマニラ湾埋め立て地域で開発が進む観光経済特区「エンターテインメント・シティ」で2月2日、総合カジノリゾート施設「シティ・オブ・ドリームスマニラ」(6.2ヘクタール)がグランドオープンした。カジノリゾートはフィリピンでは3つ目になる。カジノ施設では、最大で約380台のゲームテーブル、1700台のスロットマシン、1700台の電子テーブルゲームが稼動する。記事を読む▶

記者会見でリゾートについて話すローレンスホー会長中央とジェームスパッカー共同会長右2日午後1時半ごろ首都圏パラニャーケ市で写す
「シティ・オブ・ドリームス・マニラ」が報道関係者に公開Icon News複合リゾート施設「シティ・オブ・ドリームス・マニラ(City of Dreams Manila)」のグランドオープニング前日の2月1日、「クラウン・タワーズ」と「ノブ」ホテルの部屋やスパ、プール、レストランなどの施設の一部が報道関係者に公開された。宿泊施設もサービスもエンタテインメントも、すべてがハイエンドなカジノ複合型のリゾートをめざしている。
Main Nobu Hotel 9 Main Crown Tower
City of Dreams
高山右近帰天400年の記念ミサが開催。「福者」認定祈る。イントラムロス、サンアグスティン教会で
greyfooterbutton 01 inquiry greyfooterbutton 02 filbooks greyfooterbutton 03 facebook greyfooterbutton 04 flickrgallery